パーフェクトペリオメール通信

2017年8月29日号
歯周病菌が少なくなると糖尿病が改善する!?
(読者数 52,227人)


天野歯科医院

院長の天野聖志です。

 

夏の季節もそろそろ終わりですが、

いかがお過ごしでしょうか。

20170829-mlmag-1

海の家も人がまばらになってきました(^_^)

 

にぎやかな夏が終わるのには一抹の寂しさも感じますが、

食べ物がおいしくなり、静かな秋の訪れを感じるのも、

この時期の楽しみの一つですね。

20170829-mlmag-2

静かな海岸で秋の訪れを感じるソラちゃんとウサギちゃんです

 

さて、最近のテレビ番組は、

高齢化社会の影響なのか、

健康についての話題が多いように

感じている方もいらっしゃると思います。

特にバラエティー番組では、

視聴者に興味を持ってもらう必要もありますので、

『思いもよらない原因で病気になった〇〇さん!』

という内容も多いですよね。(^_^;)

 

 

 

ところで、この『思いもよらない原因』で、

かなり頻繁に登場するのが『歯周病』です。

perio-picture-100

歯周病は、お口の中の歯周病菌により

歯茎が炎症を起こす病気ですので、

かつては、口の中だけの病気と思われていました。

 
 

ところが近年の多くの研究で、

歯周病が全身に影響を及ぼす感染症

ということがわかってきたのです。

中でも糖尿病は、

歯周病と密接な関係があり、

歯周病が糖尿病を悪化させる原因に

なっている場合も少なくありません。

diabetes-150

例えば、ある研究機関では、

糖尿病の人に歯周病菌を減らす治療をしたところ、

それまで良くならなかった血糖値の値が、

劇的に改善した人もいたほどだったのです。

 

また、歯周病菌が血管内に入ると、

血栓が出来やすくなるため、

心不全、心筋梗塞などの心臓病や

脳梗塞などのリスクを高める、

という事もわかってきました。

gingivalis-150

血栓の原因になっている可能性が高い歯周病菌

さらに、今年の夏には、

歯周病菌が胃などを経由して腸に届き、

腸内細菌のバランスに影響を与え、

関節リウマチを悪化させるという

研究発表もありました。

 

『風邪は万病の元』と言いますが、

歯周病も全身に影響を与えて、

文字通り『万病の元』になってしまいます。

今現在、歯周病の方も、そうでない方も、

歯周病の治療や予防をしっかりして、

長く健康に過ごしたいものですね。

今月の歯科4コマ漫画
https://amanodental-clinic.com/dental-cartoon/cartoon-20170829.htm

 

今年の8月は曇りや雨の日が多かったので、

秋のすっきりした青空が、

よけいに待ち遠しいですね。

*表示がうまくできない場合はこちらをご覧ください。

◇◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◇

天野歯科医院
院長 天野聖志
東京都千代田区霞が関3-2-3霞が関コモンゲートアネックス1階

パーフェクトペリオ販売直通ページ
(下記アドレスに、ログインしてから、ご注文へお進みください)
http://www.perfect-perio.info
ユーザー名:amano
パスワード:888
パーフェクトペリオ専用TEL :03-5422-8726
パーフェクトペリオ専用FAX :03-3280-0086
E-MAIL:perfectperio@amanodental.com

パーフェクトペリオメール通信バックナンバー
https://amanodental-clinic.com/ppw-mlmag/mlmag-backno.htm

◇◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◇

パーフェクトペリオメール通信バックナンバーへ戻る
歯槽膿漏の歯科治療室

天野歯科医院
〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-2-3
霞が関コモンゲート
アネックス1階
03−3502−3007

歯槽膿漏の歯科治療室インターネット予約