パーフェクトペリオメール通信

2016年1月27日号
噛み合わせで肩こりや頭痛が起こる!?
(読者数 9,615人)


天野歯科医院、院長の天野聖志です。

つい先日、新年の挨拶をしていたのが、
気が付けば、すでに1月も終りに近づいていますが、
いかがお過ごしでしょうか。

ところで、あなたは日常的に肩こりを感じていますか?

実際、肩が凝っている方はとても多く、
日本人女性の約6割が、慢性的な肩こりを感じている、
という調査結果もあるほどです。

それは、街の多くの場所にクイックマッサージがあり、
男女を問わず、いつも多くの人が通っている事からも、
肩が凝っている人が多いのは想像できますね。

ところで、そういった方々に自分の肩こりの原因を尋ねると、
「仕事や家事の忙しさ」「日常生活の疲れやストレス」等々、
生活習慣や精神的な原因をあげる方が多いと思います。

でも、本当に生活習慣や精神的なストレスだけが、
肩こりの主な原因なのでしょうか?

というのも、世の中には、普通の生活をしていても、
常に肩が凝っている人もたくさんいるのです。

もし、そのように、慢性的に肩こりがあり、
マッサージや整体に通っても良くならない、
と思っている方がいたら、
その原因は噛み合わせかもしれません。

でも、なぜ肩こりと噛み合わせが関係しているのでしょうか?

意識したことはないと思いますが、
お口の上顎は、頭がい骨の一部で、
下顎は、顎の関節の筋肉によって、
頭がい骨の下にぶら下がっている状態です。

そして、その筋肉は肩の筋肉とも繋がっています。
そのため、歯の噛み合わせが正しいと、
顎の関節の筋肉も無理のない
正しい動きをすることができます。

つまり、そこに繋がっている肩の筋肉も、
リラックスした動きをし、結果、肩の凝りは起こりません。

ところが、噛み合わせが正しくないと、
下顎の位置がずれて噛む事になってしまい、
その時、顎の関節の筋肉に無理な力が掛かります。

すると、その筋肉に繋がっている肩の筋肉にも、
無理な力が働くため、肩こりが起こってしまうわけです。

また、顎の関節の筋肉は、
頭のこめかみの周りの筋肉にも繋がっています。
そのため、噛み合わせが正しくないと、
こめかみ周りの筋肉にも負担がかかり、
偏頭痛を引き起こす原因にもなります。

もし、あなたが慢性的な肩こりや偏頭痛があるなら、
もしかすると、その原因は噛み合わせかもしれません。

今月の漫画は『お菓子で虫歯ができる理由』です。
http://www.amanodental-clinic.com/dental-cartoon/cartoon-20160127.htm

先週末は日本列島に大寒波が来た影響で、
各地で大雪になりました。
まだまだ寒い季節が続きますので、
体調には十分気を付けて、ご自愛ください。

◇◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◇

天野歯科医院
院長 天野聖志
東京都港区虎ノ門 1-17-1 虎ノ門5森ビル1階

パーフェクトペリオ販売直通ページ
(下記アドレスに、ログインしてから、ご注文へお進みください)
http://www.perfect-perio.info
ユーザー名:amano
パスワード:888
パーフェクトペリオ専用TEL :03-5422-8726
パーフェクトペリオ専用FAX :03-3280-0086
E-MAIL:perfectperio@amanodental.com

パーフェクトペリオメール通信バックナンバー
http://www.amanodental-clinic.com/ppw-mlmag/mlmag-backno.htm

◇◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◇

パーフェクトペリオメール通信バックナンバーへ戻る
歯槽膿漏の歯科治療室

天野歯科医院
〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-2-3
霞が関コモンゲート
アネックス1階
03−3502−3007

歯槽膿漏の歯科治療室インターネット予約