パーフェクトペリオメール通信

2015年6月16日号
清涼飲料水の飲み過ぎで歯が溶ける!?
(読者数 8,960人)


天野歯科医院、院長の天野聖志です。

関東地方では先日梅雨入りしましたが、
いかがお過ごしでしょうか。

ところで、そろそろ気温も湿度も高くなってきて、
冷たい飲み物がおいしく感じる季節になってきました。

ところで暑い季節に皆さんはどんな飲み物を飲まれますか?

ジュースやコーラ、炭酸飲料などの清涼飲料水、
スポーツドリンク、お茶、ミネラルウオーター、乳製品、
ビール、冷酒など暑い季節に良く口にする飲み物は沢山ありますよね。

ところが、これらの飲み物の多くが、
実は歯には良くないということをご存じでしょうか。

というのも、炭酸などの清涼飲料水やスポーツドリンク、
そしてビールや日本酒などは、想像以上に酸性度が高いのです。

多くの方がご存じのように、
中性の液体のpH値(ペーハー値)は7.0で、
pH値が小さくなればなるほど、酸性度が高くなり、
大きくなるとアルカリ性が強くなっていきます。

例えば、多くの清涼飲料水の中でもコーラは酸性度が高くpH2.2、
スポーツドリンクはpH3.5、ビールはpH4.3、
そして日本酒はpH4.4の値です。

そして、歯の表面は硬いエナメル質で覆われているのですが、
実はこのエナメル質は酸に弱く、
pH5.5以下の酸性の液体で溶け出してしまいます。

ただ実際に、コーラを飲んだからといって、
すぐにエナメル質が溶けて虫歯になるわけではありません。

しかし、これらpH値の低い飲み物を日常的に飲んでいれば、
虫歯になるリスクは高まります。

ちなみに、緑茶はpH6.2、ミネラルウォーターもほぼ中性で、
エナメル質を溶かしません。

それでも人それぞれの好みもありますし、
日常生活やスポーツ後での水分補給は大切です。

そこで対策として、
pH値の低い飲み物を多く摂ったあとは水も一杯飲み、
お口の中をできるだけ中性に戻すように心掛けてみてはいかがでしょうか。

今月の漫画は『ながら磨きのすすめ』です。
http://www.amanodental-clinic.com/dental-cartoon/cartoon-20150616.htm

梅雨時は寒暖の差も激しく、
体調を崩しやすくなりますので、
お体には十分お気を付けください。

◇◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◇

天野歯科医院
院長 天野聖志
東京都港区虎ノ門 1-17-1 虎ノ門5森ビル1階

パーフェクトペリオ販売直通ページ
(下記アドレスに、ログインしてから、ご注文へお進みください)
http://www.perfect-perio.info
ユーザー名:amano
パスワード:888
パーフェクトペリオ専用TEL :03-5422-8726
パーフェクトペリオ専用FAX :03-3280-0086
E-MAIL:perfectperio@amanodental.com

パーフェクトペリオメール通信バックナンバー
http://www.amanodental-clinic.com/ppw-mlmag/mlmag-backno.htm

◇◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◇

パーフェクトペリオメール通信バックナンバーへ戻る
歯槽膿漏の歯科治療室

天野歯科医院
〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-2-3
霞が関コモンゲート
アネックス1階
03−3502−3007

歯槽膿漏の歯科治療室インターネット予約